空き家 対策

空き家はどうしたら一番いいの?

 

 

 

 

空き家!!困りますよね!!

 

私のように、活用するつもりで購入した空き家であれば問題ないですが、

 

一般の方が持っている空き家というと。。。。

 

「相続したけれど、何も使う予定がない」

 

「家が古くなったので引っ越した。以前住んでいた家がそのまま空き家に」

 

「おばあちゃんが住んでいた家。おばあちゃんが亡くなったので今は誰も住んでいない」

 

 

みんな正直なところ持て余しています。

 

あなたもそんな感じではありませんか?

 

今そんな風に放置されている空き家が全国に820万戸あります!(平成25年現在)

 

その大半が、売りにすら出されていません。ただ放置されているのです。

 

 

空き家をどうするか?選択肢は3つあると思います。

 

売却する
誰かに賃貸する
自分で利用する

 

どれがいいですか?

 

プロの私からしたら、もう1択です!

 

売却する!もうこれしかありません。

 

 

空き家の放置は危険

 

 

 

誰かに賃貸する。一見良さそうに見えるかもしれません。

 

不動産投資で不労所得だ!!なんてね。

 

甘いです。不動産投資は中途半端にするのが一番痛い目を見ます。

 

儲かるのは管理をする不動産屋だけです。あなたのところには、ほとんどお金は残りません。

 

また、悪質な家賃滞納者もあなたが考えている以上に多いです。

 

もしそんなのにあたったら!!多額の負債を抱え込むことになります。

 

これについては別途あとで詳しく説明します。私も大変苦労しましたので。

 

 

空き家の放置は危険

 

 

自分で利用する。

 

利用して活用できるならいいと思いますが、

 

私の見てきた場合だと、だいたいの方が手に余らせてしまいます。

 

家なんて1軒あれば十分です。物置にする。。。には経費がかかりすぎます。

 

経費については、次の記事で紹介していきます。

 

 

 

これだけある!空き家のリスク

 

空き家をどうしようかと。。。(^^;)と考えているあいだに、

 

そのままなんとなく放置されてしまっている家がとても多いです。

 

 

 

使う予定がないなら、早めに売却をおすすめします。

 

理由を挙げていくと。。

 

 

土地。建物とも経年により価値が下がります

 

今は空き家が増えています。ニュースなどでも見ますね。

 

よっぽど人気のあるところでないかぎり、この先も地価は下がっていきます。

 

建物のほうも、仮に家の価格が新築時2000万円だとすると、

 

1年で100万円ずつ価値が下がると考えてください。

 

 

家が傷みます

 

人が住んでいないため、家内の換気がされません。

 

1年2年と経つうちに、壁や柱など、湿気で傷んできます。

 

 

地味に固定資産税などのお金がかかります。

 

広い土地であったりすると、固定資産税もバカになりません。

 

 

庭のあるの場合、草が生えます枝がのびます。近所迷惑になります。

 

草は。。。生えます。ものすごく。1年も放置したら目もあてられません。

 

近所の方や、場合によっては市役所などから、文句を言われたりします。

 

 

泥棒に入られたり、不審者が住み着くことがあります

 

うちで経験したものだと、エアコンの室外機と物干し竿が盗まれました。

 

空き家があるだけで、なにかと物騒です。ゴミを捨てられたり、ガラス割られることも。。

 

 

家を売ることにしたとしても、売れるまで時間がかかります。

 

早めに手をつけましょう!(^^)

 

 

 

次の記事    空き家の査定は難しく考えないで